KAZU MV「Come Behind Me, So Good! 」
ディレクターは、真鍋大度氏と清水憲一郎氏。
Choreographerは、MIKIKO先生、ダンスはELEVENPLAY。

ドローン部分は、弊社の遠藤が担当。部分というか全編ドローンとポイントクラウド & CGです。

レーザースキャナで岩場の広い範囲ををまるっとスキャンして点群データを生成。
点群と実景を自由に行き来したり、Inspire2 X7と全天球で自動航行撮影(日時を変えて何度も同じルートを)したデータをフルに使用し、折り重なる不思議な世界観のトランジッションを実現してます。
ELEVENPLAYの皆さんはクレッセントさんで4DViews収録したものを自由に配置していて、テクスチャーデータも様々に、空間を丸ごと生成している感じです。

測量系の方々が見てもきっと楽しめるはず。

Director:Daito Manabe (Rhizomatiks)+Kenichiro Shimizu (PELE)

Choreographer:MIKIKO (ELEVENPLAY)
Dancer:ELEVENPLAY  KOHMEN/SAYA/KAORI/MARU/EMMY/YU/SHOKO/NANAKO/MAI
Technical Director:Motoi Ishibashi (Rhizomatiks)
Drone Pilot:Yuhki Endoh (HEXaMedia Inc.)
Second Operator:Genki Okamura (HEXaMedia Inc.)

Written by:

Comments are closed.